【10年愛用】MSMサプリメントの効果6つ(副作用も解説)

お肌や髪の毛に良いと噂のMSMサプリメントだけど、聞いたことない成分だし、購入の前にもっと詳しく知りたいなぁ。副作用や飲み方も気になる・・・

このような疑問に答えます。

これを書いている私は、10年前にMSMサプリメントに出会って以来、現在でも皮膚や髪のパサつきが気になる時に愛用しています。元々は肌荒れが原因で使用を開始したので、内服だけでなく、肌に直接塗ったり、いろんな方法で活用しています。

本記事の内容

  • MSMとは
  • MSMサプリメントの効果6つ(副作用も解説)
  • MSMサプリメントの活用方法5選(飲むだけじゃない)

最初に少しMSMについておさらいしてから、その効果ついて詳しく見ていきましょ~

Let’s go!

MSMとは

MSMサプリメントの効果6つ

「MSM」の呼び名で知られるメチルスルホニルメタン(Methylsulfonylmethane)は有機硫黄の一種です。硫黄は必須ミネラル16種の1つに数えられており、人間の体にはカルシウムとリンに続いて3番目に多く含まれているミネラルです。

アメリカでは主に「肌・髪・爪・関節」によいミネラルサプリとして、ごく一般的に出回っています。

  • MSMは Forgotten mineral(忘れられたミネラル)

硫黄は必須ミネラルでありながら、アミノ酸(タンパク質の構成要素)にも含まれるため、硫黄単体での摂取目安などは定められていません。このためしばしば、「忘れられたミネラル」と呼ばれます。

アメリカでMSMサプリが一般的になった理由は、食品から摂取できるMSMの量が減っているとの懸念が広がったからです。植物は雨水からMSMを吸収するため、ハウス栽培の拡大などで、私たちが食品(アミノ酸)から摂取できるMSMの量は減り続けていると考えられています。

また、MSMは熱に弱く、加熱調理でも失われるため、サプリメントで補給しようとする人が増えたのでしょう。

MSMサプリメントの効果6つ(副作用も解説)

MSMサプリメントの効果6つ

硫黄は必須ミネラルなだけあり、その効果は多岐にわたります。メインの効果は下記のとおりです。

  • 肌・髪・爪の健康維持
  • 肌荒れ・ニキビ・皮膚炎の改善
  • アンチエイジング
  • 関節炎・関節痛の緩和
  • 運動後の筋肉疲労の回復
  • 鼻炎などアレルギーの緩和

このリストを見て分かるように、MSMの効果は主に体の炎症を抑える効果です。肌荒れやニキビも皮膚の炎症ですので、私がその昔必死に肌荒れを治そうとしていた時にも、MSMは活躍してくれました。

>>私の酷い肌荒れ・ニキビに効いたサプリ【コスパ高め】

それでは、それぞれの効果を簡単に見ていきましょう。

  • 肌・髪・爪の健康維持

肌、髪、そして爪の主な構成要素の1つにケラチン(タンパク質の一種)があります。ケラチンは高濃度の硫黄を含んでいるため、MSMを補給することで肌や髪にツヤやハリが戻り、爪は強くなります。

  • 肌荒れ・ニキビ・皮膚炎の改善/アンチエイジング

MSMには皮膚の炎症を和らげる効果があります。肌細胞の炎症は肌の老化やシワの原因にもなるため、肌荒れの改善だけでなく、アンチエイジング効果も期待できます。

  • 関節炎・関節痛の緩和

一般的にはこれがMSMの最もポピュラーな使用法かもしれません。

中国で関節炎・関節痛をわずらう50歳以上の男女100人を対象に行われた実験(1)では、MSMを摂取したグループで、関節の痛み、こわばり、腫れが緩和され、歩行、階段の上り下り、ベッドからの起き上がりが楽になったとの報告があります。

この時のMSM摂取量は1日2.4g。摂取期間は12週間。ちなみに実際に使用されたサプリメントはU.S. Doctors’ Clinical(U.S. ドクターズクリニカル)の Mega MSM(メガMSM)という商品なので、コラーゲンやビタミンCも入っているサプリですね。

  • 運動後の筋肉疲労の回復

ポートランドハーフマラソン(米国オレゴン州)の参加者20人を対象にした実験(2)では、MSMを摂取したグループで、マラソン後の筋肉痛と関節痛が臨床的な意義を持つレベルで減少したとしています。

ちなみに、大会前の21日間と、大会後の2日間の合計23日、1日3gのMSMを摂取したとのことです。

  • 鼻炎などアレルギーの緩和

MSMはペットや花粉によるアレルギー(涙目、かゆみ、鼻水など)を軽減すると言われています。

50人のアレルギー性鼻炎患者を対象にした実験(3)では、MSMを1日2.6g、30日間飲み続けることで症状が緩和したとのことです。

MSMに関する実験は規模が小さいものが多く、まだまだデータが十分とはいえません。ただ、必要摂取量などが定められていない分見逃しやすく、飲んでみたら「すごく効果が出た」という人が多いため、口コミで広がってる部分が大きい気がします。

摂取量の目安

繰り返しになりますが、摂取量の目安は定められていませんので、基本的には各商品に記載されている「摂取目安」に従うことになります。

MSMの毒性を調査した研究はたくさんありますが、1日に4845.6㎎(約4.8g)を越えなければ問題はないとされています(4)。(実際には6gまでならOKという専門家もいます)

ただ、人によっては副作用が出ることもあるので、市販のサプリメントには1日0.5~3gと書いてあることが多いと思います。

どんな副作用があるの?

吐き気、下痢、お腹の張り(ガス)、倦怠感、頭痛、不眠、かゆみ、アレルギーなどが副作用として出る可能性があります。

MSMは2007年にFDA(アメリカ食品医薬品局)からGRAS (Generally Recognized As Safe:一般に安全と認められる)という安全基準を獲得しているので、副作用は一般的なサプリメントと同じ感じですね。

誰でも飲めるの?

子供、妊婦、授乳婦に関しては安全性の確証が得られるほどのデータがないため、使用に関しては医師への相談が必須になります。

ペットは飲める?

ペットにMSMを与える場合は、市販の犬・猫用のMSMサプリか、MSM入りのおやつにするといいと思います。

MSMをそのまま与えたい場合は、必ず獣医さんに相談してください。

飲むときの注意点は?

アルコールと一緒に摂るのはNG。硫黄を含む薬などもアルコールと混ぜることで体に害が出ることがあるので、MSMも「お酒と一緒の摂取は良くないのではないか」と言われています。

どこで買えるの?

Amazonや楽天など大体のネット通販で買えます。私は Doctor’s Best(ドクターズベスト)のMSMをiherbで買っています。ちなみに美容系のDIYにも使うので、錠剤やカプセルではなく粉末タイプを愛用しています。

MSMサプリメントの活用方法5選(飲むだけじゃない)

活用方法はこんな感じ。

  1. 内服する
  2. 患部に塗る
  3. クリームや美容液に混ぜる
  4. シャンプー・コンディショナーに混ぜる
  5. 入浴剤として使う

内服する場合MSMは少し苦いので、カプセルや錠剤にするか、パウダーならスムージーや青汁、そのほかのドリンクに混ぜて飲むのがおすすめです。

2と3についてですが、それぞれ好きなボディケア用品に混ぜて使えます。ヴァセリン、シアバター、お手持ちの化粧水やクリームなど何でもOK。

MSMの使用量はごく少量で大丈夫です。実はすごく溶けずらいので、そもそも大量に入れることは難しいです。

シャンプーやコンディショナーに混ぜて使う時は、シャンプーボトル1本分に対してMSM小さじ1~2杯(約4~8g)が目安。お風呂のお湯に入れる時も同じく小さじ1~2杯でOK。

MSMがどうしても溶けない時は、混ぜた後湯煎などで少し温めるか、混ぜてから一晩置くといい感じになります。

結論:名度低いけど案外使える

最前列に並ぶタイプのサプリではないですが、気付いたら足りてなくて、何となく飲んでみたら「うわっ、めっちゃ効果ある」ってなったりする脇役サプリです(褒めてる)。

参照

  1. Xu, G., Zhou, T., Gu, Y., Wang, Q., Shariff, M., Gu, P., Nguyen, T., Shi, R., & Rao, J. (2015). Evaluation of the Effect of Mega MSM on Improving Joint Function in Populations Experiencing Joint Degeneration. International journal of biomedical science : IJBS, 11(2), 54–60.
  2. Withee, E. D., Tippens, K. M., Dehen, R., & Hanes, D. (2015). Effects of MSM on exercise-induced muscle and joint pain: a pilot study. Journal of the International Society of Sports Nutrition, 12(Suppl 1), P8. https://doi.org/10.1186/1550-2783-12-S1-P8
  3. Eleanor Barrager, Joseph R. VeltmannJr., Alexander G. Schauss, and Rebecca N. Schiller.The Journal of Alternative and Complementary Medicine.Apr 2002.167-173. http://doi.org/10.1089/107555302317371451
  4. Xiaoqian Liu, Jillian Eyles, Andrew J McLachlan, Ali Mobasheri, Which supplements can I recommend to my osteoarthritis patients?, Rheumatology, Volume 57, Issue suppl_4, May 2018, Pages iv75–iv87, https://doi.org/10.1093/rheumatology/key005

Satori

健康オタク歴10年・ゆるベジオタクブロガーグリーンスムージーにシイタケを入れたあの日から・・・すべてが始まったんだ!▷クリーン&シンプルリビング▷LAで旦那さんとのんびり暮らしてます▷詳しいプロフィールはこちら