パパっと作れるヘルシーおやつ50選【クリーンイーティングOK】

【iHerbで買える】ニキビ肌にいいサプリ【5種のみ厳選!】

サプリ ニキビ
肌荒れサプリを
買いたい人

ニキビに効くサプリが欲しいけど、どうせならサプリ大国のアメリカの製品を試してみたい。iHerbにはたくさんあるみたいだけど、どれを買ったらいいのか分からない・・・



このような疑問にお答えします。


✔記事の内容

・【iHerbで買える】ニキビ肌にいいサプリ5種類
・アメリカのサプリを買う時の注意点3つ
・アメリカの青汁はどうなの?




私は肌荒れ改善の特化ブログ(「肌荒れ改善ノート」)を運営しているぐらい、昔は肌荒れに悩んでいました。

アメリカはサプリの本場なので、ニキビ治療にも本当に多種多様なサプリメントが使用されます。

厳密に言えばサプリでニキビは治らないですが、「肌改善のスピードを上げるためには必要」と考える人が多いようです。

サプリ使用のベネフィット
  1. 肌質改善の促進
  2. 肌の自然治癒力を助ける
  3. 肌細胞の再生を助ける

サプリ選びのポイントとしては・・・

Satori

「高品質」+「少数精鋭」でいくのがおすすめ!

色々使い過ぎても、アレルギー反応が出るリスクも高まるので、使用するサプリは賢く見極めることが大切です。

そこで今回は、超厳選したニキビ肌にいいサプリを、5種類だけご紹介します。

実際に私も使っていたので、参考になったらうれしいです。

※iHerbは健康食品業界のAmazonみたいな感じです。アメリカのサプリや健康食品を買うことが出来ます。お買い物が初めての方は、こちらの記事が参考になるかと思います!

アイハーブ

iHerbのお買い物で関税を避ける方法と注意点のまとめ

【iHerbで買える】ニキビ肌にいいサプリ5種類

  1. ビタミンC
  2. オメガ3
  3. MSM
  4. プロテイン
  5. ビタミンD



肌改善のために摂りたいサプリは、上記の5つです。


ちなみに、「肌荒れ用」として売られているサプリは、「出どころ不明の美容成分」や「不必要な添加物」などが入っている場合が多いので、個人的には避けていました。


それでは、順番に見ていきましょう!

ビタミンC

健康な肌細胞は高濃度のビタミンCを含むと言われているので、ビタミンCをたっぷりとることは、肌やニキビ跡の改善にも欠かせません。


ビタミンCといえば美容液なども有名ですが、サプリを飲んで体の中から肌細胞の修復をうながすことも出来ます。


2種類紹介します。

California Gold Nutrition, Gold C(コスパ重視の人)


一般的な、人工合成のビタミンCです。


「ビタミンC」と呼ばれていますが、実はL-アスコルビン酸という成分で、とうもろこし(コーンスターチ)などを化学的に処理して作られます。


原料となる安価なコーンスターチはほぼ確実に遺伝子組み換え食品なので、品質重視ならこの製品のように、Non-GMO(非遺伝子組み換え)の表示を確認することが重要です。

North American Herb & Spice, Purely-C(ナチュラル重視の人)


「ホールフードサプリメント」といって、食品が原料のナチュラルなサプリメントです。


原材料はカムカムベリー、アセロラチェリー、ローズヒップパウダーなどです。


1日2カプセルでビタミンCの含有量が150㎎というのは、人工合成のビタミンCに比べてかなり少ないですが、自然界では濃度が100㎎を超えることは稀なので、150㎎はかなりいいブレンドです。

▼ホールフードと人工合成のサプリの違いについて詳しく知りたい方は、こちらの記事が参考になると思います

【何が違うの?】ホールフードサプリと人工合成サプリの違いと見分け方

オメガ3


肌細胞の大部分は脂肪で出来ているので、「良質な脂肪」は肌改善には欠かせません!

ニキビ肌の人は油を避けがちですが、アボカド、油の多い魚、オリーブなんかは、逆に食べていきたい食品。

サプリメントならオメガ3ですね。

こちらも2種類紹介します。

Solgar, オメガ3、EPA&DHA、トリプルストレングス


品質に定評があるソルガーのオメガ3です。

ソルガーのサプリメントは「ザ・アメリカ」という感じでカプセルは大きめですが、栄養士さんに市販のサプリのおすすめを聞くと、よく出てくるメーカーだったりします。

Sports Research, オメガ3フィッシュオイル、成分3倍(海洋汚染、サスティナビリティを気にする人向け)


アラスカ産の天然スケトウダラ由来のフィッシュオイルです。

養殖魚のように海洋汚染や抗生物質の影響を受けていないため、より「クリーン」なオメガ3を探している人におすすめです。

MSM

MSM(Methylsulfonylmethane)は、有機硫黄の一種で、野菜など含まれるミネラル分です。

MSMは肝臓の機能を高めて解毒作用を促進し、コラーゲンの生成を助けてくれ、さらには炎症を抑える効果もあります。

私のニキビ改善には、MSMは欠かせない存在で、すごくお世話になりました!!

日本ではあまり知られていないのが、不思議なぐらいです。

Doctor’s Best, MSM Powder with OptiMSM


私が実際に使っていたのが、ドクターズベストのパウダータイプのMSMです。

摂取量は1日3グラムと書いていますが、デトックス力の高いサプリなので、副作用(一時的にニキビがひどくなったり)を避けるために、1日小さじ1/4杯(約1g)からスタートして、徐々に量を増やしていくのがおすすめです。

少量であれば、水に混ぜて飲んでもほぼ無味です。

▼MSMについて詳しく知りたい方は、こちらが参考になるかと思います。

【関節だけじゃない】MSMサプリの効果6選(副作用も解説)

プロテイン

タンパク質も肌細胞の重要な組み立てブロックなので、私は新しいニキビが出てこなくなったころから、毎日飲み始めました。

ただし、ホエイプロテインやソイプロテインはニキビを悪化させる可能性があるので、植物製であればピープロテイン(エンドウ豆由来)がおすすめです。

Sunwarrior, Classic Plus Protein


私は10年近く、サンウォーリアーのプロテインを愛用しています。

オーガニック、Non-GMO(非遺伝子組み換え)認定で、知名度、品質の高さともに、アメリカの植物性プロテイン業界のトップに君臨し続けてます。


お砂糖ではなくステビア(ハーブ)で甘味をつけているので、ニキビの原因になりません。

▼プロテインについては、こちらのブログでガッツリ語っているので、気になる方はこちらもどうぞ。

iherb プロテイン

iHerbでおすすめのクリーンな植物性プロテイン4選

ビタミンD

ビタミンDは体内の炎症を抑える効果や、抗菌効果があるため、ニキビ肌改善によいといわれています。

ビタミンDは肌に直射日光が当たることで体内でも作られますが、最近は長時間屋内で過ごす人が多く、ビタミンDが足りていない人が増えています。

ちなみに私は、今でも毎日飲んでいます。

Now Foods, ビタミンD3、1,000 IU、ソフトジェル180粒

容量に関しては、日本でも一般的な1000IUがおすすめです。

アメリカには5000~10000IUなどかなり大容量の商品も売られていますが、こちらは主に血液検査でビタミンD不足が判明している人向けになります。

※Now Foodsのサプリメントは日本でも手に入りますが、iHerbで買った方が安いですね。

アメリカのサプリを買う時の注意点3つ

アメリカのサプリを買う時って、表示の読み方もよく分からないし、不安なことも多いですよね?

アメリカのサプリを買う時の注意点は、以下の3つです。

  1. 有効成分の含有量に注意する
  2. 添加物が入っていないかをチェックする
  3. 錠剤やカプセルの大きさに注意する

順番に紹介していきますね。

有効成分の含有量に注意する

アメリカのサプリメントは、日本で一般的に売られているサプリよりも、有効成分の含有量が何倍も多いこともあります。

下記の手順で、購入するサプリメントを見極めます。

  1. ネットなどで、自分に必要なビタミンやミネラルの量(または一般的な摂取量)を調べる
  2. サプリメントの表示を確認する

日本で売られているサプリメントと、有効成分の含有量を比較してみると早いかもしれませんね。

添加物が入っていないかをチェックする

サプリ 原材料表示

成分表示(Supplement Facts)の四角の枠の下に、Other ingredients(他の原料)の表記があります。

ここを見ることで、カプセルに使用されている原料や、添加物の有無が判断できます。

砂糖や着色料など、無駄なものが入っている製品は、出来るだけ避けるようにします。

錠剤やカプセルの大きさに注意する

アメリカのサプリメントは1粒がとても大きいことがあります。

中には上手く飲み込めない人もいると思うので、レビューの写真などをチェックして、先に大きさを確かめるのがポイントです。

カプセルだと難しいですが、錠剤(タブレット)の場合は、ピルケースなどに付いてくる「ピルカッター」で、小さく切って飲むことも出来ます。

アメリカの青汁はどうなの?

サプリメントを探している人の中には、青汁が気になる人も多いのではないでしょうか。

アメリカにも青汁の粉は売っていますが、日本の製品のようにうまく水には溶けないので、スムージーに入れて飲むなどの工夫が必要です。

例えば、今私の家にあるのは、Amazing Grass(アメージンググラス)のアメージング・トリオという製品です。

Satori

オーガニックで添加物も入っていないとても品質の高い商品ですが、そのまま飲むのはちょっとキツいです!

なので、個人的には青汁をそのまま飲みたい場合は日本製をおすすめします。

▼日本で買える青汁に関しては、過去にまとめた記事があるので、そちらをご覧ください。

※「ドクターベジフル」の青汁は黒糖が入っているので、ニキビがひどい方にはおすすめしません。

青汁ガチ勢の私がおすすめする青汁3種(これ買っとけばOK)

まとめ:サプリは賢く選んで、肌改善に役立てよう

繰り返しになりますが、サプリでニキビを治すことは出来ません。

とはいえ、サプリメントは、肌改善には欠かせない存在と言っても過言ではありません。

食事からすべての栄養分を摂取するのが難しくなっている今、適材適所でサプリを利用していくのが、効率の良い肌改善につながっていくと思います。

それでは、今回は以上です。

Satori

健康オタクブロガー▷クリーンイーティング歴10年▷グリーンスムージーにシイタケを入れたあの日から・・・すべてが始まったんだ!▷DIY好き▷おやつが大切▷LAで旦那さんとのんびり暮らしてます▷詳しいプロフィールはこちら