パパっと作れるヘルシーおやつ50選【クリーンイーティングOK】

健康オタクが選ぶ「本当に行きたい」アメリカのオーガニックスーパー

オーガニックマーケット

こんにちは、Satoriです。

「アメリカに来たら、オーガニックスーパーに行ってみたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか? 

アメリカには、まだまだ日本には出回っていない健康食品がたくさんあります。しかも、スーパー自体も大きいので、行くだけでも楽しかったりしますよね。

そこで今日は、私が選ぶオススメのオーガニックスーパーを紹介したいと思います。

「日本からのお友達を連れていきたい順」に並べましたので、ぜひ参考にしてみてください♪

Erewhon Market(イリゥホンマーケット)

発音が少し難しいのですが、イリゥホンマーケットと読みます。

Erewhon Marketは、ロサンゼルスで1番高級な、オーガニックのスーパーマーケットです。

元々は、ボストンで日系アメリカ人が始めた、小さなマクロビ食品のお店でした。

しかし、2011年に、オーナーが変わり、今現在、ロサンゼルスに、5店舗を構えています。また、近日中に新しく2店舗がオープンするそうです。

そして、この7店舗は全て、お金持ちが住むエリアにあります。

Erewhonは、セレブ御用達のマーケットで、Erewhonで買い物していること自体が、ステータスになるような場所です。

ヴィーガン、ロー、マクロビ、パレオ、キトジェニック、オーガニック、フリーレンジ、フェアトレード、Non-GMO、グルテンフリー、ソイフリー・・・ありとあらゆるトレンドを、100%どころか、120%網羅する、超エリート高級オーガニックスーパーです。

こだわりの強い、LAのウェルネス志向の裕福層を、虜(とりこ)にしているお店です。

健康オタクのパラダイスとも言えます。

LAに来たなら、ぜひ1度は、覗いてみてください!

https://www.instagram.com/p/B1t-1-snZVg/?utm_source=ig_web_copy_link

出典:Erewhon Market Instagram

Erewhon Marketに行きたい理由

  • 表示をチェックしなくても、売っているものは、すべてオーガニック
  • 最新の健康食品やトレンドのアイテムは全て買える
  • サラダバーやホットバー(デリ)が美味しすぎる
  • ジュースバーが神がかっている
  • セレブに会えるかも!
  • インスタ映えする
  • 行ったら、自慢できる

Erewhon Marketに行きたくない理由

  • とんでもなく高い

Erewhonのビジネスモデルは、一般的な「良いものを安く」ではありません。

極端に言えば、「世界一のものを、消費者が出せる一番高い値段で売る」みたいな感じです(笑)。

約500mlのコールドプレスジュースは、1100円ぐらいします。でも、みんなこれを買うんです。ポイントは、かわいい、Erewhonのロゴが入ったボトルに入っているということです。

Erewhonで、日々の食材の買い出しをする人は、本当のお金持ちです。そして、少数派です。ほとんどの人は、デリでランチを買ったり、スムージーやジュースを買うのに立ち寄るだけです。

ただ、観光で行く場合は、予算にも余裕があると思いますので、買い物するのは、とても楽しいと思います。

一歩足を踏み入れれば、ハリウッドセレブの気分を味わえるかもしれません!

Whole Foods(ホールフーズ)

次は、Whole Foodsです。

「オーガニックスーパー」という、スーパーマーケットのジャンルを拡大したのは、間違いなくホールフーズでしょう。

一般的なイメージは、単に「高いオーガニクスーパー」だったり、するんですけどね(笑)。

Whole Foodsに行きたい理由

  • 店舗が大きく、行くだけでも楽しい
  • お菓子などの、パッケージ製品の品揃えがいい
  • 美容関連商品もたくさん置いてある
  • 広いカフェテリア(デリで買ったものを食べられる)がある

Whole Foodsに行きたくない理由

  • 高い
  • 全てがオーガニックではない
  • GMO(遺伝子組み換え食品)を含む食品も売っている
  • デリやベーカリーには体に悪いものもたくさんある

Whole Foodsは、一般的なスーパーに比べると、価格はかなり高くなります。

しかも、Erewhonのような、珍しい商品を売っているわけではなく、どこにでもある商品を売っています。

そして、そのどこにでもある商品が、「ほかのスーパーやネットで買った方が安い」ということが、すごくよくあります。

ですので、現地人的には、「賢い消費者はあまり行かないスーパー」ではないかと思います。

ただ、店舗が広く、1か所ですべて揃うので、そういった点でのメリットはあります。

また、旅行中に、日本へのお土産を買う場所としては、ピッタリです。クッキー、クラッカー、ジャム、ナッツバター、ワイン、コーヒー、紅茶、スキンケア製品、ハンドクリーム、アロマオイル、石けんなど、お土産として人気のアイテムがたくさん置いてあります。

Whole Foodsオリジナルブランドは、「365 Everyday Value」といいますが、こちらは比較的お手頃価格です。

あと、Whole Foodsは、Amazonに買収されましたので、Amazonの米国サイトでは、Whole Foodsの商品も買えます。

Whole Foodsの配達は、「購入から2時間以内」と速いので、現地人の緊急事態には役立ちそうですね

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Trader Joe’sは、ロサンゼルス発祥の、地域密着型の小さなスーパーマーケットです。日本でも「トレジョ」の愛称で知られていて、色んなデザインがあるエコバッグも人気ですよね。

大手のオーガニック食品業者ではなく、個人経営の小さな会社から商品を仕入れることが多く、他では見られない珍しい商品が、ところ狭しと並んでいます。

Trader Joe’sに行きたい理由

  • 個性的な商品に出会える
  • トレジョオリジナル商品がお土産に喜ばれる
  • 比較的良心的な値段設定
  • とりあえず、ワインが安くて美味しい
  • ナッツ類やドライフルーツ類が充実している
  • 現地の人なら、地産地消に貢献できる

Trader Joe’sに行きたくない理由

  • 店舗が狭いので、1ヶ所で買い物が終わらない
  • 駐車場が狭い店舗が多い
  • 生鮮食品(特に野菜)の鮮度がよくないことが多い
  • オーガニックでない商品もとても多い

私個人的には、トレジョに行くのは、日本へのお土産を買いに行く時だけです。

現地に住む人間としては、店舗が小さいので、トレジョだけで買い物を済ませることが難しいのが、かなりのマイナスポイントです。

あと、野菜の鮮度が低いのは、私的には結構致命的です。おそらく、「トレジョでは、トレジョのオリジナル商品やお菓子類を買って、野菜は別のスーパーで買う」という人が、多いからだと思います。

売れ残ってる感のある野菜や果物によく出会います。。。

ただ、Trader Joe’sは、アメリカ国内でも、店舗がない州もありますので、お土産にはとても喜ばれます。特にトレジョのオリジナルアイテムは、ネットでも売っていませんので、希少価値が高いです。

商品も、アメリカの割には、小さいものが多いですので、スーツケースにも収まりやすいと思います。

Sprouts(スプラウツ)

Sproutsは・・・普通のスーパーです。

ただ、オーガニックや、グルテンフリー、ヴィーガン対応の食品をメインで売っています。

健康志向の人はもちろんですが、一般の人もよく行くスーパーです。

Sproutsに行きたい理由

  • 良心的な価格設定
  • 品揃えが的確
  • 買いたいものが全てそろう
  • サプリメントや美容コーナーも充実
  • 店舗が丁度いい大きさで買い物しやすい

Sproutsに行きたくない理由

  • オリジナルの商品もあるが、そこまで充実していない
  • お土産にするには、話題性が低いかも

何を隠そう、私が普段一番よく行くのが、スプラウツです。

値段の設定が庶民向けなのにも関わらず、欲しいヴィーガン・グルテンフリー対応の商品は、大体手に入ります。

アメリカの健康オタクが、毎週買い物をするのには、一番適当なスーパーだと思います。

店舗の大きさは、トレジョよりは大きいですが、Whole Foodsよりは小さいです。

欲しいものは全てそろうけど、無駄なものをゴチャゴチャと置いていませんので、日々の買い物はしやすいと思います。

「お土産をそろえる」という観点から見ると、少し物足りないかもしれませんが、同じ商品なら、Whole Foodsより安く売っていることも多いです。

Costco(コストコ)

Costcoは、日本にも進出している、アメリカの、会員制ホールセールスーパーです。

コストコを、オーガニックマーケットだと思っている人はいないと思いますし、実際、そうではありません。

しかし、実は、健康志向のアメリカ人にも、Costcoがないと困る人は、結構いるんです!私もその1人です。

Costcoに行きたい理由

  • いつも買っているオーガニック製品が、大容量で安く買える
  • サプリメントも、超大容量で、しかも安い
  • 天然のサーモン(冷凍)などが、安い

Costcoに行きたくない理由

  • 会費を払わなければいけない
  • ほとんどのものは、オーガニックではない
  • 大きすぎて、お土産には向かない
  • 日本のコストコで手に入る商品も多い

コストコで、ヘルスコンシャスな層に人気の商品は、オリーブオイルやアボカドオイルなどの調理油、オーガニックの玄米やオーツなどの穀物、サプリメント、冷凍の天然サーモンなどです。

私も、オイルは、ほぼコストコで買っていますし、そういう現地の健康オタクの人は多いと思います。

むしろ、健康オタクの中で、コストコでオイルやサプリを買うのは、常識といってもいいかもしれません。


特に、サプリメントやプロテインなどは、毎日飲んでいると、家計を圧迫してしまうこともありますので、コストコで節約できるのはありがたいです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

話題性とインスタ映えを狙うなら、間違いなくErewhon! 

かわいいお土産を探すなら、Whole FoodsかTrader Joe’s。

大容量の健康食品を買うなら、Costco。

そして、気軽にアメリカのスーパーを探検したい人には、私の好きなSproutsをおすすめします。

この他にも、南カリフォルニアなら、Bristol Farms(ブリストルファームズ)なんかもありますよ。

どのスーパーも、それぞれ良さがありますので、旅の途中で見つけたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

参照

Satori

健康オタクブロガー▷クリーンイーティング歴10年▷グリーンスムージーにシイタケを入れたあの日から・・・すべてが始まったんだ!▷DIY好き▷おやつが大切▷LAで旦那さんとのんびり暮らしてます▷詳しいプロフィールはこちら