パパっと作れるヘルシーおやつ50選【クリーンイーティングOK】

【失敗なし】オートミールの選び方とおすすめ3選

オートミール
オートミールを買いたい人

オートミールを買いたいけど、イマイチ選び方が分からない。失敗しない買い方や、おすすめが知りたい!

このような疑問にお答えします。

✔本記事の内容

・失敗しないオートミールの選び方(ポイントは3つ)
・おすすめのオートミール3選

オートミールは、アメリカでは定番のヘルシーな朝ごはんです。

食感が独特なので、私も15年前初めてオートミールを食べた時はピンと来ませんでした。

けれど、健康や美容に興味を持ちクリーンイーティングを始めてからは、よくオートミールを食べるようになりました!

繊維質が豊富で整腸効果があるから、ダイエットにいいらしい!

血糖値を下げたり、心血管疾患の予防もしてくれるらしい。

ネットでも、オートミールが何かと話題ですよね。

ただ実は、オートミールの本場アメリカでも、ほとんどの人がオートミールで逆に不健康になったり、太ったりしていると言われています・・・

そこで今日は、オートミール購入で失敗しないための「選び方のコツ」をシンプルに解説していきます!

ブログの後半では、おすすめのオートミールも紹介しているので、ぜひ最後までごらんください。

失敗しないオートミールの選び方(ポイントは3つ)

オートミール 選び方
  1. 砂糖、人工甘味料、添加物を避ける
  2. オーガニックを選ぶ
  3. グルテンフリーを選ぶ(アレルギーの人)

失敗しないオートミールの選び方のポイントは、上記の3つです。

順番に見ていきましょう。

砂糖、人工甘味料、添加物を避ける

フレーバー付きのオートミールは、砂糖や添加物など体に悪いものが沢山入っています。

例えば人気のクエーカーの商品の中には、1食分に砂糖が12g(角砂糖3.4個分)も入っているものもあります。

オートミールは「整腸効果」があることで有名ですが、砂糖は腸内の悪玉菌のエサになるので、一緒に食べてしまうと、オートミールの健康・美容効果も台無しです。

✔健康や美容のためにオートミールを食べるなら、無糖のプレーンタイプがおすすめです。

オーガニックを選ぶ

オートミールは残留農薬量が多いことで有名で、実際にグリホサートという発がん性が認められている除草剤が残留していることが確認されています。

EWG(アメリカの非営利団体)が45商品を対象に行った実験によれば、その約3/4は「子供の健康を守るための基準値」よりも多いグリホサートが検出されました(1)。

ちなみに検出量が最も多かった商品の1つは、日本でも流通しているクエーカーのオールドファッションオーツです。

✔健康や美容のためにオートミールを食べるなら、出来る限りオーガニックを選ぶのがおすすめです。

グルテンフリーを選ぶ(アレルギーの人)

オートミールの原料となるオート麦(エンバク)はそれ自体はグルテンフリーですが、グルテンを含む小麦などの穀物と同じ工場や機械で処理されるため、厳密に言えばグルテンフリーではありません。

アレルギーや過敏症がある方は注意が必要です。

日本ではなかなか手に入りずらいですが、グルテンを避けている人は、「グルテンフリータイプ」のオートミールを買う必要があります。

【関連記事】>>しょうゆはグルテンフリーじゃない!?アメリカ人が使う代用品も紹介

オートミールはどの種類を買えばいいの?

オートミール 種類

オートミールは加工の仕方によって色んな種類がありますが、最も一般的なものは次の3種類です。

種類スティールカットロールドオーツクイッククッキング
オーツ麦を半分にカットしたものオーツ麦をプレスし、ぺったんこにしたものオーツ麦をプレスし、小さいフレーク状にしたもの
調理方法鍋・電子レンジ主に電子レンジ
調理時間約30分約5分約1分
食感歯ごたえ強め適度な歯ごたえやわらか目

別名「オールドファッション」とも呼ばれる、ロールドオーツが適度な食感で一番食べやすいです。

また、ロールドオーツは調理時間によって、硬くも柔らかくも出来るので、より多くの人が楽しめるタイプのオートミールになります。

スティールカットは、量によっては30分でも煮あがらないこともあり、忙しい朝に調理するには向かないので、正直私も1度しか買ったことがありません。

クイッククッキング(インスタント)オーツは、調理時間が短いのはうれしいですが、離乳食を彷彿とさせる食感で、一般的に日本人には好まれません。

おすすめのオートミール3選(すべてオーガニック)

オートミール おすすめ
  1. スローフードキッチン←コスパ重視の人
  2. 日本食品製造←JASの有機認定にこだわりたい人
  3. Bob’s Red Mill←アメリカのメーカーが気になる人

上記の3つを順番にご紹介します。

スローフードキッチン:オーガニック プレミアムオートミール

アメリカの有機食品認定団体OTCO認定のオーガニック商品で、神戸検疫所で「残留農薬未検出の認定」も取っているオートミールです。

2キロで2000円とコスパが良いので、たっぷり食べたい人におすすめです。

日本食品製造:オーガニックピュアオートミール

JAS(日本農林規格)認定のオーガニックオートミールです。

小分けの袋に入っているので、すぐに食べなくても鮮度を保ちやすいのがうれしいですね。

Bob’s Red Mill:オーガニック オートミール

アメリカで有名な自然食品会社「ボブズレッドミル」のオーガニックオートミールです。

USDA(アメリカ農務省)認定の有機栽培製品で、私個人的にも購入する機会が多い製品です。

ロサンゼルスのスーパーならどこでも置いてある、アメリカの定番商品になります。

まとめ:オートミールは商品選びですべてが決まる

調理方法や食べる時間帯などを気にする人もいますが、オートミールで一番大切なのは、商品選びで失敗しないことです。

とは言え、先ほど説明したように、選び方のポイントはとてもシンプルです。

・砂糖、人工甘味料、添加物不使用
・オーガニック製品
・グルテンフリー製品(アレルギーの人)

ぜひ、上記のポイント2つ(または3つ)に注意して、オートミールを選んでみてください。

お気に入りのオートミールに出会えますように!

本日は以上です。

▼オートミールにはちみつは不健康?

はちみつ 体に悪い

はちみつが健康に悪いと言われる5つの理由:デメリットを避ける方法は?

参照

Satori

健康オタクブロガー▷クリーンイーティング歴10年▷グリーンスムージーにシイタケを入れたあの日から・・・すべてが始まったんだ!▷DIY好き▷おやつが大切▷LAで旦那さんとのんびり暮らしてます▷詳しいプロフィールはこちら