パパっと作れるヘルシーおやつ50選【クリーンイーティングOK】

【7種類比較】スムージーやジュース、シェイクの違いは?一番ヘルシーなのはどれ?

キレイになりたい!

スムージーやジュースを試してみたいけど、種類があり過ぎてよく分からない。いちばん健康や美容にいいのはどれ?

このような疑問にお答えします。

✔記事の内容

・野菜・果物を使ったドリンクの特徴(7種)
・混乱しやすいドリンクの比較(3種)
・一番ヘルシーな野菜・果物系ドリンクは?(ランキング)

野菜や果物を使ったドリンクが人気ですが、実は近年その種類が多様化し、混乱している人も多いようです。

それもそのはず。

実は、ザックリ分けるだけでも7種類もあります!

一般的な野菜・果物系ドリンクの種類

・スムージー
・生搾り(フレッシュ)ジュース
・コールドプレスジュース
・青汁
・野菜ジュース
・シェイク
・ミックスジュース

ネットでも「違いが分からない」との声が大きいようです。

スムージーってシェイクとは違うの?ミックスジュースは?

コールドプレスがいいってSNSで見たけど、普通の野菜ジュースや青汁じゃダメなの!?

私自身も、こんな風に疑問に思っていました。

ただ、野菜や果物系のドリンクは、違いを理解して上手く使い分けることがとても重要です。

そこで今回のブログでは、野菜・果物系のドリンク7種類を分かりやすく比較していきたいと思います。

自分に合ったドリンクに出会えますように!

野菜・果物を使ったドリンクの特徴(7種)

スムージー 違い

まずは、7種類のおおまかな違いをまとめた表をご覧ください。

ドリンク繊維質非加熱健康度特徴
スムージー飲むサラダ
生搾り(フレッシュ)ジュース×栄養剤
コールドプレスジュース×進化した栄養剤
青汁〇(量は種類による)〇(製造方法による)スムージーとジュースのハイブリッド
野菜ジュース○(量は種類による)×冷製スープ
ミックスジュース△(種類による)種類によるソフトドリンク
シェイク×(種類による)×デザート

順番に、詳しく解説していきます。

スムージー

スムージーは生の野菜や果物をブレンダー(ミキサー)で、ピュレ状にした飲み物のこと。

野菜を丸ごと食べるので、栄養満点です!

・繊維質あり
・飲むサラダ
食事との置き換え

*食物繊維が多く腹持ちするので、置き換えダイエットなどにも向いています。

生搾り(フレッシュ)ジュース

生搾りジュースは、生の野菜や果物から高速のジューサーで汁を絞り出した飲み物のこと。

・繊維質なし
・栄養剤のようなドリンク
食事との置き換え×
・果物だけで作られることも多い
・絞り出す工程で、ある程度熱が加わる

コールドプレスジュース

コールドプレスジュースは、生の野菜や果物から低速のジューサーで汁を絞り出した飲み物のこと。

・繊維質なし
・栄養剤のようなドリンク
食事との置き換え×
・生搾りジュースの進化形
・低速で、出来る限り熱を加えず絞り出される

青汁

青汁は、野菜や果物を粉末状にした飲み物のこと。

基本的には既製品を買うことになるため、メーカーによって加工方法などは異なる。

・繊維質:基本的にはあり(含有量はメーカーによる)
・スムージーとジュースのハイブリッド
食事との置き換え×
・メーカーによって加熱度合いは異なる

野菜ジュース

「野菜ジュース」と呼ばれるものの多くは、野菜や果物を煮て、その煮汁を裏ごししたドリンクのこと。

・繊維質はジュースより多く、スムージーより少ない
・スープのような飲み物
食事との置き換え△

ミックスジュース

ミックスジュースは、果物(缶詰や煮た果物を含む)やその果汁を数種類ブレンドした飲み物で、牛乳を混ぜ合わせて作られることもある。

・作り方によって健康にも不健康にもなる
・野菜は使われない

*市販品は甘味料や香料で味を調節してあるものが多く、基本的には「ソフトドリンク」に近い飲み物です。

シェイク

シェイクは、主にミルクシェイクのこと。

アイスクリームを牛乳などの液体と一緒にブレンダーで混ぜて作ります。

・飲むアイスクリーム
・フルーツが使われることはあるが、野菜は使われない

基本的にデザートに分類される飲み物です。

ちなみに「プロテインシェイク」は、プロテインパウダーを水や牛乳などと振って混ぜて(シェイクして)作る飲み物で、ミルクシェイクとは別物です。

▼プロテインについて詳しくはこちらから

iherb プロテイン

さて、7種類のドリンクの特徴が分かったところで、ここからは特に混乱しやすい3つの組み合わせを詳しく比較していきます!

混乱しやすいドリンクの比較(3種)

コールドプレスジュース 野菜ジュース 違い
  1. スムージー VS シェイク
  2. ジュース三種(コールドプレス VS 生搾りVS 野菜)
  3. スムージー VS ジュース

上記の3つについて、詳しく見ていきましょう。

スムージー VS シェイク

本来、スムージーとシェイクの違いは、野菜の有無です。

特徴を分かりやすく説明すると、こんなイメージ。

スムージー:野菜や果物の繊維質たっぷり
シェイク:アイスクリームたっぷり

ただ、スムージーやシェイクは好きな食材で作れるので、レシピによっては2つがとても似ることがあるようです。

例えば、スムージーを野菜抜きでヨーグルトなどを入れて作ることも出来ます。

しかも、その昔はミルクシェイクのような甘いドリンクが「スムージー」と呼ばれていた時代もあるんですよね・・・!

▼スムージーの語源について、詳しくはこちらから

スムージー 起源

ジュース三種(コールドプレス VS 生搾りVS 野菜)

この3つは、製造時の「加熱度合い」が異なります。

下記の感じで、右に行くほど加熱度合いが上がります。

コールドプレス < 生搾り< 野菜ジュース

ただし、「市販品」の場合、この3種類のジュースの境目は、とてもあいまいです。

理由は2つ。

・違うタイプのジュースがブレンドされることがある
・パッケージ商品の場合、加熱殺菌(低温殺菌、または高温短時間殺菌)される

一般的な野菜ジュースに、生搾りジュースを少し混ぜて、低温殺菌して販売されたら・・・

もう、種類も加熱度合いも何も分からないですよね(笑)

非加熱ジュースにこだわる人は、パック入り商品は避け、手作りするか、ジュースバーで買いましょう!

スムージー VS ジュース(フレッシュ・コールドプレス)

スムージーとジュース類2種の違いはシンプルで、食物繊維の有無です。

スムージー:繊維質で満足感がある→置き換えダイエット向き
ジュース:繊維質なしで腸に優しい→デトックス、ジュースクレンズ向き

美容・健康効果を狙うなら、ムージーとジュースを併用するのがおすすです。

さてっ!

それぞれの違いが分かってきたところで、最後にどのドリンクが一番「美容と健康」によいのかをランキング形式でご紹介します。

一番ヘルシーな野菜・果物系ドリンクは?(ランキング)

スムージー シェイク 違い
  1. スムージー
  2. コールドプレスジュース
  3. 生搾り(フレッシュ)ジュース /青汁
  4. 野菜ジュース

圏外:ミックスジュース/シェイク

上記の通りです。

順番にみていきましょう。

第1位 スムージー

スムージーは食物繊維がたっぷりで、野菜・果物系のドリンクの中でも、一番バランスの取れた飲み物(食べ物)だといえます。

スムージーは、まさに飲むサラダ!

繊維質が残っているおかげで野菜不足解消にもなるし、お腹も膨らむので置き換えダイエットにも最適です。

▼初心者さん向けのレシピはこちらから▼

野菜スムージー レシピ

第2位 コールドプレスジュース

コールドプレスジュースには野菜や果物の栄養分が濃縮されているので、サクッとビタミンやミネラルを補給したい時にピッタリです。

コールドプレスジュースは、栄養ドリンク!

繊維質がない分スムージーに比べるとヘルシーさでは劣りますが、食生活に積極的に取り入れたい飲み物です。

第3位 生搾り(フレッシュ)ジュース /青汁

スムージーやコールドプレスジュースの次におすすめなのが、生搾りジュースと青汁です。

栄養面や鮮度では多少劣りますが、手に入りやすいというメリットがあります。

下記の感じで代用できます。

  • 生搾りジュース :「コールドプレスジュースが見つからない!」「高い」という時
  • 青汁 :「スムージーを毎日作るなんて無理」「会社や出先でも飲みたい!」という時

結局のところ続かなければ意味がないので、実はとても意味のある第3位の2つです。

余談ですが、青汁は非常食にもなるので、災害時のビタミン補給にも最適ですね。

▼おすすめの粉末青汁はこちら▼

iherb 青汁

第4位 野菜ジュース

野菜ジュースは加熱されているため栄養の面では劣りますが、生のスムージーやジュースより消化しやすいので、胃腸が弱っている人にもおすすめです。

また、加熱されているので、生のジュースより長持ちします。

ただ、市販品は甘味料や着色料などの添加物が入っていることも多いので、そこだけは注意ですね。

圏外 ミックスジュースとシェイク

ミックスジュースとシェイクはソフトドリンクやデザートのような位置付けなので、美容や健康のために飲むものではありません。

心の栄養補給にはなりますが、飲む量には気をつけましょう。

まとめ:色んな種類のドリンクを飲んで野菜・果物不足を解消しよう!

青汁 スムージー 違い

今回の内容をまとめます。

✔記事のまとめ
  • スムージーは飲むサラダ
  • コールドプレス・フレッシュジュースは栄養ドリンク
  • 青汁と野菜ジュースは、いちばん手軽に野菜を補給できる
  • ミックスジュースとシェイクはデザートとして楽しむ!

厚生労働省の『健康日本21』によれば、野菜の摂取目標は、成人で1日平均350g以上(参照1)となっています。

これを栄養価の高い葉物野菜から摂取しようとすると、ほうれん草なら家族4人で「1日7束」の計算になります。

Satori

この量は、野菜大好きな健康オタクの私でも無理っ!

こんな状況なので、「野菜を飲む習慣」は今後ますます広まっていくと考えられます。

「スムージーやコールドプレスジュースはハードルが高いよ!」って方は、まずは青汁からチャレンジするのもおすすめです。

青汁 効果なし

それでは、本日は以上!

また次回!!

参照

  1. 厚生労働省ホームーページ:健康日本21(栄養・食生活 ) > 栄養・食生活